中盤以降の展開がひどすぎる。【映画】ドラえもん のび太の新恐竜のここが酷い!

スポンサーリンク
2020年

「ドラえもん のび太の新恐竜」を見てきました。

新ドラ映画を映画館で見たのは初めて?ですが、(ひみつ道具博物館見てた気もするけど)

新ドラ映画史上一番ひどい映画ではないか?

と見ていて感じました。

自分たちの都合の良いように物語を進め、歴史を変え、
ただ一つの点によって無罪放免にされる。

こんなことがあって良いのかー!
と思ってしまいした。

のび太みたいなピュアハートな持ち主じゃないから、そう感じたかもしれません。
ひどいと感じた部分を書いていきたいと思います。

めちゃくちゃネタバレしてるので、みてない人はブラウザバック!

スポンサーリンク

ドラえもん のび太の新恐竜を簡単に紹介

ドラえもん誕生50周年を記念して製作された作品。

のび太の恐竜、恐竜2006に続く、恐竜のリブート作品

2020年公開

梨と桃を見てるようにしか見えないイラスト。
でもキューとミューかわいい

キャラクターへの扱いがひどい

ひどすぎるよ!のび太の叫びに視聴者も同じことを思わざるを得ない。

今作、主人公一行や新恐竜のキューやミュー、とても可愛いです。
感情豊かなキューやミューにキュンキュンするし、卵が食べれなかったミューの顔がめちゃくちゃエロすを感じます。
ケモナーにぶっ刺さることでしょう。
私は刺さっています。つまりケモナー?

キューに対する扱いが特にひどい。

のび太とシンクロさせるために意図的にひどい扱いを行ったようにしか見えませんでした。
いや、のび太とのシンクロは正直どうでもいいんですけどね。

キューとミューは双子の恐竜。
のび太のもとですくすくと育っていくのですが、ミューは飛べるのに、キューはいつまでも飛べません。
また、キューはミューとは異なり、しっぽが短く、体も小さい。

図鑑にも掲載されていない新恐竜なので、どんな名前の恐竜か、どんな形が正しいのかのび太達にも視聴者にもわかりません。
ただ、見ている私としては、オスとメスの性差かな?メスが飛んでオスは飛ばずに走り回るタイプなんじゃないだろうか?という印象を見ていて受けました。
そういう種族、いたりするよね。たぶん。

その時点では何が正解かというのはわからないので、飛ぶ練習をたくさんするのもわかります。
キューが一所懸命に練習する姿にがんばれ・・・!がんばれ!と応援してしまいます。
がんばれ♡がんばれ♡

ジュラ紀に飛ばされたとき、ティラノサウルスに襲われるキューをのび太が間一髪で助けるシーンがありました。
まじのび太かっけーじゃん!やるぅ!とそのときは思いました。

白亜紀に移動して、のび太たちはジャイアン達と別れた後、敵に襲われます。
キューのタケコプターは電池切れで使えず、キューは飛べないため敵に襲われます。

のび太「飛ぶんだキュー!!!」

え、なんで飛べる前提で、助けないの????
さっきティラノサウルスに襲われたときは助けたのに、なんで今回は助けないの?
タケコプター使ってるんだからのび太が助けたほうが確実じゃん。

ここももやっとポイント

物語が進み、のび太達はキューとミューの故郷にたどり着きます。
キューとミューは他の仲間達と合流しようとしますが、キューだけは仲間に入れてもらえません。
むしろ攻撃まで受けるキュー。
え、なにこれめっちゃかわいそうなんだけど。

そこまで敵意剥き出しにする???

と見ていて思いました。

飛べないから、自分たちとは違うからという理由で仲間になれないキュー。
人間社会でもありますよね。自分たちとは異なる人種や姿形だからって仲間外れにするやつ。〇ねばいいと思う。
白亜紀でこんなシーン必要なの???
白亜紀でなんでいじめみたいなシーン見せられなきゃいけないの?

キューはこのために飛べない設定にされたの??
かわいそうじゃね???

と見ながら思ってました。
まぁでもそのあとのシーンをメインで見せたいがためにこんな設定にされたんだなってわかるけど、これエグいよね。

多様性を否定してるよね。
集団で生きていくには、仲間と同じでなければならないという、旧来の日本の思想に基づく考え方だよねこれって。
個を尊重するという現代の思想に対して外れてると思いました。

最終的に飛べるようになり、キューは進化を遂げます。
だいたいの視聴者は、「やっと飛べたね!うひょー!!!」ってなると思います。

でもこれって結局仲間に入れてもらえないよね。

進化したキューは飛べるけど、飛び方が違うし尻尾も短い、体も小さいので仲間たちとは違う。
結局はミュー以外は仲間として認めてもらえないやん。
そこに対するフォローはないのね。

個人的には元々飛べない設定だけど、飛べるように進化したようにすればよかったのになぁと思いました。
あんないじめシーンいらんわ。

後一点は、ジャイアン達の扱い

中盤でミューやキューの故郷を探すために、ジャイアンとスネ夫はのび太達と別れて探索に入ります。
探索中のジャイアンとスネ夫はピンチに陥ったりもするのですが、そこが問題ではなく、

のび太達は一度くらい、ジャイアン達がどこにいるか確認したりしないの???

のび太がいなくなったときは探すのに、長いこと離れているジャイアンとスネ夫は探さない。
描写もない。
心配にならないのか????
お前らは友達とはぐれてもどこにいるのか気にならないのか?

キャラに対する扱い、ひどくないか?

ストーリーがひどい

恐竜2006や恐竜をみたことがある人は、それらを意識した展開なのは、みていて気がつくでしょう。
まぁ元々が同じ原作をアレンジしてるから、似た展開になるのはしょうがありません。

ただ、新恐竜独自の展開がひどい。

6600万年前、地球に隕石が衝突し、恐竜達は絶滅してしまいます。
キューとミューの故郷を探すために6600万年前に移動し、隕石が衝突するシーンにのび太達は遭遇します。

「君の名は」かな?

隕石が降ってくるシーンをみて一人で笑ってました。
RADWINPSがかかっていても違和感がないシーンだと思います。
脳内では確実にRADが流れていました。

恐竜達が絶滅する、キューとミュー達も死んでしまうことから、のび太達はキューとミューを助けるために動き出します。

え、これ歴史改変じゃないの????
大局的に見たら、結局はどこかで滅ぶから問題なしなの???
意味わかんないんだけど???
タイムパトロールが存在する意味は???

チェックカードが反応したからお咎めなしっての意味わかんないんだけど?

のび太のわがままで恐竜生き残りエンドになってしまいます。
正直これにはイラッとしました。

キューとミューの感動的?な別れのシーンでうやむやにされてるけど、その後恐竜達は一体全体どうなるのーーーーーー?ともやもやしている視聴者も多いことでしょう。

\もやもやしてるやつここにいるぞ!/

隕石が落ちて炎が地球を覆い尽くそうとするのですが、

あれ、普通に熱で死なない????

のび太達は環境適応的なひみつ道具で死なないかもしれないけど、恐竜達は死ぬでしょ・・・。

タイムパトロールがひどい

今作の重要ひみつ道具の一つに、チェックカードという道具が出てきます。
人物や生き物に当てることによって、そのものが歴史に関わるものかどうかを判定する機能を持っています。

ドラえもんでは歴史改変は非常に罪が重いことが度々強調され、歴史改変を行おうとしたものはタイムパトロールに逮捕されてしまう、そんなシーンをみたことがある人もいると思います。

タイムパトロールはこのチェックカードを使って、逮捕する人物が問題ないのか、歴史に関わる人物ではないのか確認しているのでしょう。
機能としては、タイムパトロールが使っていてもおかしくない道具だなと思えます。

しかし、チェックカードが神格化されすぎている。

今作ではタイムパトロールがついに、

のび太達に対して行動を起こします。

歴史改変行動をめちゃくちゃしてるのび太達がやっと捕まるのか!
やったぜ!
とその時はめちゃくちゃ期待しました。
余罪なんていくらでもある奴らだし、なんで捕まっていないのか不思議でなりません。

こんな展開、正直興奮する。

え、逮捕エンド?おもしろっ!
逮捕されたら、新恐竜は新ドラ映画で個人的一番面白い映画になってました。

がんばれ・・・!タイムパトロール・・・!がんばれ・・・!!!

しかし逮捕直前でチェックカードがのび太やキューに反応します。

は??????

チェックカードが反応した瞬間、物凄い勢いで掌を返してのび太は神か?ってくらい丁重に扱われます。
イミワカンナイ。
ν速民も真っ青になるくらいの掌返しっすわ。

その後は自分たちがピンチになろうとのび太達の行動を傍観するタイムパトロール。

君たちなんのために来たの????
手伝わないならもう帰ったら?

ジュラ紀でひみつ道具を落としたことについてはおとがめないのか???
タイムパトロールが見てなかったら、罪にはならんのか????
ずっと追跡調査してるから、見てるよね?

時空犯罪で捕まえろよ。

ドラえもんってひみつ道具に対する意識がかなり薄いですよね。
歴史を改変するほどの力を持った道具とか、見つかったら驚愕の新発見となるほどの道具もぽいぽい捨てられていきます。

イナゴの佃煮の缶詰やひみつ道具、6600万年後に見つかったらやばくないの???

恐竜がひどい

キューやミュー、一部の恐竜を除いて全てCGで描かれています。

オープニングにおいても恐竜達はCGで描かれていますが、そこは特に気になりません。
恐竜達しか出てこないから。

劇中のび太達と一緒に動く恐竜を見ると

違和感しかない。

もうちょっと馴染ませることできなかったのか???ってレベルでどっちが浮いているのかわかりゃしない。

ここで問題なのは、恐竜のモデリングや動作ではなく、

アニメと親和性が全くない描かれ方をしている点

リアルさを求めたらアニメとまったく会いませんでしたテヘペロ☆みたいな感じしてんじゃねえよ

その一点でひどいと書きました。

もう一点書くとしたら、超巨大プテラノドンです。

のび太がぶら下がってるとき、なんでなにもしないの????

あんだけのび太やドラえもんに対して暴れていたのに、キューが跳ぼうとしたらもうなにもしないの、空を飛ぶ置物。
空を飛ぶ置物に5分くらいずっと捕まり続けるのび太。
SASUKEの人たちでも5分ちかくつかまり続けれる人すくないんじゃない?
のび太超人列伝。

良いところ

ひどい点ばかりあげるのもなんなので、よかった点も挙げていきたいと思います。

キャラクターがかわいい

キューやミューかわいいですよね。
のび太たちもかわいいですよね。

序盤ののび太の少年らしさ

周りを巻き込み、キューとミューの生態について考え、育てていこうとする姿はよかった。

後半はわがまま全開、超人全開で辛かった。

スネ夫の指パッチン

予告見た時から思ってたけど、このシーンの破壊力はやばい。

卵が食べれなかったときのミュー

エロい
このシーン最高。
もうこれだけでカレー3杯はいけますわ。

ピー助

おま、その登場の仕方はあかんて・・・ぶっ刺さるやつやん・・・
でものび太お前覚えてないんかーい!

完全に視聴者サービスシーン。
ピー助は3回ほど登場してますよね
・図鑑で探しているとき
・のび太達を助けるとき
・隕石が落ちたあと

劇場予告

これ音楽も相まってめちゃくちゃよかったんですよね。
これだけで正直泣ける。

映画視聴中はまったく泣きませんでした。

最後に

キューとミューばっかり書いてるからキューとミューがゲシュタルト崩壊してきた。

細かいところを挙げるとすると、のび太の挙動がカマ臭くてちょっと気持ち悪いところがある。
最初はかわいいなぁって思えたけど、終盤気持ち悪さが勝った。

私は見ていてこのように感じただけなので、他に見ている方は違う感じ方をしているかもしれません。
ツイッター見てると感動した!ツイートもあったりしますし。

ただ、ここがよかった!って点でピー助あげてる人がほとんどなのはなんで???

他に良い点なかった?

ではまた次回〜。

コメント

  1. 匿名 より:

    最悪な人。
    あなたがいらない。

    • Toku より:

      自分の気に入らない意見に対しても熱心にコメントしてくれる
      ファンの方ありがとうございます。