台湾の激辛調味料を食べてみよう!朝天辣椒 蒜蓉(にんにく)と蝦米(エビ)【レビュー】

スポンサーリンク
食生活

こんばんは、Tokuです。

先日台湾で辛味&甘味ツアーを行ってきたのですが、
台湾では激辛というと火鍋などがありますが、
それ以外に激辛店というものはそう多くありません。
(麻辣臭豆腐もそんなに辛くない)

台湾では辛くしようとすると、調味料などで辛くすることが多いように思います。

それなら、台湾で売ってる調味料は激辛のものがあるんじゃ?
ということで調味料を購入してみました。

そして、食べる!!!

スポンサーリンク

購入したお店 PX MART

今回購入したお店です。
台湾のドコにでもあるスーパーマーケットだそうです。

最終日の朝に買いに行きました。

場所はここ。

地下に降りると広がるそこは夢の国。

ではなくただのスーパーでした。
地下にあるってのはなんか珍しいですね。

スイカが気になりました。

調味料エリアです。
朝早いせいか人も少なかったです。

KA・RA・MIエリア

なんか興奮してきたな。

桃屋の辛そうで辛くない少し辛い辣油がありました。
600円くらいと、日本で買うよりやはり少し高めですね。

そして本命はこちらです。
朝天辣椒という調味料です。
なんて読むのかもわかりません。

台湾のお友達曰く、超激辛でちょっと食べただけでもだめだったと言われました。

そんな事言われると期待しちゃうじゃないですかぁ~。

最近辛味にハマりすぎて何にでも辣油と麻辣ペッパーかけまくるブロガーなんで、激辛って言われると期待で胸が辛いです。

まぁその子、辛味が苦手なんですけど。

んでまぁ、スーパーなんでちゃんとお会計です。
レジ袋は付いてこないし有料なので、注意だぞ☆

購入した激辛調味料 朝天辣椒

麻薬以上に中毒性のあるKARAMIなのに、空港で止められることもなく無事日本に密輸することが出来ました。

ゆるいな台湾。
というかちょっと話は変わりますけど、
桃園空港のEmigrationやばすぎでしょ。

機械で出国審査とか初めてでした。
ほとんど並ぶことも無く出国審査が完了して感動しました。

んで本題に戻りますがが、今回購入したのは2つです。

最初どっち買う?とか言われてたけど、迷ったら両方っしょ!
ということで両方買ってました。

朝天椒(チャオティアンジャオ)という四川料理によく用いられる唐辛子が使用されており、それぞれエビやガーリックが入った調味料となっています。

調べてみると、朝天椒は五色唐辛子の一種だそうで、3万~5万スコヴィルあるそうです。
割と辛いほうなのかな。

朝天辣椒 チリシュリンプソースペースト

チリシュリンプソースペーストです。
シュリンプはエビですね。
エビが中に入っています。

外から中身が丸見えなのですが、結構辛そうな赤さをしていますね。

蓋を開けてみると唐辛子の匂いと共になんとも言われぬ匂いが香ってきます。
どう表現したら良いんだろう?

中には小エビ?オキアミ?が入っています。

辛さは・・・

辛いです。口がひりひりするような辛さですね。
んでもまぁ食べられる辛さです。

個人的には全然問題ないです。

朝天辣椒 ガーリックチリペースト

ガーリックチリペーストです。
なかににんにくスライスが入っていますよ。

これもまた見た目めっちゃ辛そうな赤みをしていてそそられます。
辛いもの見るとそそられるって頭いかれてんのかなって、たまに思いますね。

フタを開けるとにんにくの臭いがぐっと香ってきます。
ものすごいガーリック臭です。

中身はこんな感じで唐辛子8にんにく2みたいな割合かな???
バランスおかしくない?

これもまた、辛いです。
同じ唐辛子を使っているので、口にひりひり来る辛さです。

食べたあとはしばらくひりひりが続きます。

毎回卵かけご飯にかけたりして食べてるのですが、

美味しいなぁ~。

最後に

今回台湾で購入した調味料ですが、結構良い調味料を買えたと思いました。

辣油は色んな場面で使えるので、かなり重宝する調味料です。
中華料理とかに使うとかなり本格的な料理が出来るのではないでしょうか。

うちは料理出来る環境がないので、TKGにかけるだけなんですが、
それだけでも美味しく食べることが出来ます。

アマゾンで売ってるんか~~~い!
おすすめだから買ってみんかい!!!!

コメント