怪獣たちの終末バトルは必見!【映画】ゴジラ キング・オブ・モンスターズ【見所と感想】

スポンサーリンク
映画

こんにちは、Tokuです。

夢の怪獣大戦争映画、ゴジラ キング・オブ・モンスターズはもう見ましたか?

いろいろと突っ込みどころはありますが、

とにかく怪獣たちが暴れまわる素晴らしい映画

でした。
映画館で見るべき映画です。

今何を見に行こうか迷っている方は、まずゴジラを見に行くことをおすすめします。
若干ネタバレあります。

スポンサーリンク

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」をかいつまんで紹介

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』公式サイトより

アメリカ製作による2014年公開された映画「ゴジラ」の続編です。
レジェンダリー・ピクチャーズ製作の怪獣映画を同一世界観のクロスオーバー作品として扱うモンスターバースシリーズとしては第3作目の映画である。

1作目「ゴジラ」
2作目「キングコング 髑髏島の巨神」

日本版ゴジラに登場した怪獣たちも出てくるお祭り怪獣映画。

2019年5月31日より公開されています。

見所

終末感あふれる怪獣バトル

ギドラの登場以降、街という街が破壊つくされ、世界の終焉という言葉似合う雰囲気になってきます。

そんななか怪獣たちは街なんかお構いなしに暴れまわり、壊し、戦う姿にワクワクが止まりません。

ギドラとラドンの可愛さ

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』公式サイトより

ギドラとラドンが

可愛すぎて困る。

怪獣たちだから単純に暴れまわる。ではなく、生態系・生き物であるということを感じさせる動きが、可愛さを出しているのではないかと思います。

3つの頭をもつギドラがお互いの頭を牽制したり、助け合ったり。

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』公式サイトより

ラドンはスタースクリーム的な可愛さがありました。
分かる人には分かると思います。

ツッコミどころ満載の人間たちの行動

今作(前作もだけど)の人間たちは、怪獣たちに対してまったくもって無力な癖に、マッチポンプなことして物語を進めさせる雑魚たちという印象しかありません。

渡辺謙さん終始格好良かったのに、

人の家爆破しにいく姿はちょっと引くわ

最終決戦シーンの人間たちは素晴らしかったと思います。
人間たちが必死こいて戦っている姿をみて、これが頭の中に出てきました。

CGの作り込みとBGM

ゴジラとモスラの登場シーンでは、「ゴジラのテーマ」「モスラのテーマ」がアレンジされて流れてきます。

これがものすごく格好良い

かーなーりテンション上がります。
ゴジラ対キングギドラのシーンで、ゴジラが最初に出てくるシーンとか鳥肌モノです。

今回のアメリカゴジラも怪獣たちはフルCGで作られているのですが、作り込みにため息しか出ません。
各怪獣のアップがところどころ出てくるのですが、ディテールが細かく目が行き届いており、迫力のある映像になっています。

日本ゴジラは特撮で撮影されていますが、これはこれで味があって良いものです。
映像表現の高さで言えば、今回のアメリカゴジラに軍配があがるのではないかと思います。

感想

モナークの建物や乗り物、スター・ウォーズ感パなくない?
ギドラ格好良すぎ。
ラドン可愛い。
怪獣たちが暴れ回る姿まじ最高。
人間たちの物語いらねぇ。なんだよあの親子のマッチポンプ
モスラきれーかわいー
覚醒したゴジラ強杉内
もっと!もっと怪獣たちが暴れる姿を見せてくれ!何でもするから!
ハイルヒドラ!

というのが第一印象です。

世界を壊す怪獣たちの姿には、終始心のときめきが抑えられませんでした。満足感がすごい。

ストーリーとしては世界の終わりに愛を叫ぶレベルな平凡なものですが、

そんなの関係なく暴れ、戦う怪獣たちが実に素晴らしい。

てめーら人間のことなんて知ったこっちゃねえ、俺達は俺達で好きにさせてもらうぜ感がたまりません。

怪獣たちが暴れる横で人間たちがあーだこーだしているのをみると、人間たちをうまく物語に参加させようとしたら、ああいう使い方をするしかないのかなぁと悩みます。

スケール感が違うから、人間たちが参加しようにも参加できないんですよね。人対怪獣という話ではないですから。

ちょっとだけネタバレになりますが、秘密組織モナークが行っている怪獣の調査では、現在17体の存在が確認されています。

今作の主怪獣ゴジラ、ギドラ、ラドン、モスラ以外に3体が出てきます。
あと10体は何になるのでしょう?

前作「ゴジラ」では、ムートーという未確認巨大陸生生命体が雄雌2体出てきます。

そして、今作と「キングコング 髑髏島の巨神」は世界が繋がっており、こちらに出てくる怪獣たちもカウントすると、

関連画像

コング、スカル・クローラー、スケル・バッファロー、バンブー・スパイダー、サイコ・バルチャー、スポア・マンティス、リバー・デビル

体長的に巨大生物にカウントできるかはわかりませんが、計7体で出てきます。

残り1体は???

ビオランテ、ヘドラあたりは出ないのかな
メカ系やデストロイアは難しいと思うけど・・・。

最後に

本作品は特に大人が楽しめる良い作品だと思います。

怪獣メインの映画はレジェンダリー・ピクチャーズが主流となり近年増えています。
これらの映画によって、怪獣映画好きが増えると嬉しいです。

ちなみに、今作はコングもカメオ出演していますよ。

ではまた次回~。

コメント