3食玄米味噌汁オンリー生活に向いている人、向いていない人

スポンサーリンク
食生活

3食玄米味噌汁オンリー生活を送ると人はどうなるのか。

こんな風になります。どうも、Tokuです。

3食玄米味噌汁生活をやってみようか迷っているけど、どんな風になるのか想像できませんよね。

今回は、3食玄米味噌汁生活を行って変化した部分を書いていきます。
その上で、3食玄米味噌汁生活に向いている、向いていない人をかいていきますので、やってみようと考えている人は参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

3食玄米味噌汁生活で変化した点

今の自分の食生活はこんな感じだなぁと、想像しながら比較してみてください。

ご飯を準備する時間が短縮された。

朝ごはんの準備、お昼のお弁当の仕込みや晩御飯の準備、いろいろと時間がかかりますよね。
それはそれで楽しいものですが。

玄米と味噌汁のみの生活の場合、準備することと言えば、前日夜にご飯の炊飯予約。
食べる前にお湯を沸かして、味噌と出汁と具を入れて、お湯を入れるだけ。

ね、簡単でしょ?

私の場合、30分で準備していたもの(基本鍋物)が、5分程度に短縮されました。

ご飯にかける時間が短くなった。

玄米と味噌汁しか食べないので、10分以内には終わります。
しっかり噛んで食べる方はもっと時間をかけましょう。

一人鍋って、食べると大体30分くらいかかるんですよね。熱いから。

片付けが楽

基本的に玄米と味噌汁しか食べません。
そのため玄米を入れる器、味噌汁を入れる器の二つのみ洗うだけです。

5分もあれば片付けも終わります。

つけおき洗いも、食洗機も必要ありません。

水さえあれば良い

そう玄米味噌汁生活ならね。
油使わないし・・・。

食材を買いに行く頻度が減る。

玄米の購入はAmazonで購入しています。
そのため、重いものを持ち運ぶことはないのでらくちんですが、筋肉は成長しませんね。

卵や味噌、味噌汁の具などはスーパーで購入しています。
卵は1週間で食べきるようにしているので、1週間に1回は必ずスーパーに行くようになりました。
以前は週3で行っていたので、頻度は減りました。

味噌は約1ヶ月で食べ切ります。

お弁当費用が浮いた

3食玄米味噌汁生活なので、お昼も玄米と味噌汁です。
1食にかかる費用は100円程度です。

お昼にいくらかけていますか?
それが100円程度まで下がります。

私の場合は370円→100円になりました。

体調が良くなる

玄米味噌汁生活を行なって体調は非常に良くなっています。
生活前も良かったのですが、さらに磨きがかかった感じですね。

動きも軽快、反復横跳びの速さ比べでは、地域住民の中ではかなり上位に入るのではないでしょうか。

お通じがよくなる

1日2〜3回は大きい方に行きたくなります。
毎日快便です。

むしろ玄米食べずに出にくくなった時の方がストレスになるような体になってしまったことに、悲しみを覚えます。
玄米がないと生きていけない体にされてしまいました。

くやしい・・・でも、

唐突に襲われる食欲

1年を過ぎるか、すぎないかくらいでしょうか。
唐突に食欲に襲われるようになりました。

第3次成長期でしょうか。
それとも、死ぬ前の予兆・・・?

ただ、暴飲暴食するほどの食欲ではないので、ちょこっと食べると収まります。
これに関しては、個々人差があると思います。

やってみないとわかりませんね。

人の視線

3食玄米味噌汁生活という超ストイック生活を行うと、周りから修行僧みたいな生活だねと言われる可能性があります。

体重の変化

3食玄米味噌汁オンリーな生活を行うと、必ずと言って良いほど、

体重は落ちます。

だって、総摂取カロリーが少なくなるから。
そのため、体重を出来るだけ維持したいという方は、別の施策をとらなければならなくなります。

以下の記事は、私が6ヶ月続けて直面した問題です。

玄米生活6ヶ月続けた人間の健康診断結果

食費が浮く

3食玄米と味噌汁のみになると、当然食費は浮きます。
玄米味噌汁生活前と現在を比較すると

2.8万→1.4万にまでなります。

かなり違いますね。
ここに唐突な食欲で購入する費用があるので、+数千円です。
2万まで行きません。

いうて、玄米味噌汁生活前も唐突に買って食べたりもしてるので、金額的にはあまり変わらないんですけどね。

関連記事:
一人暮らしの食生活と食費の遷移を見ていこう。

3食玄米味噌汁生活に向いている人

実際に3食玄米味噌汁生活を行なって、これに向いている人はどんな人かというと、

・食に興味がない人

・ストイックな人

・食費を抑えたい人

・とりあえず最低限の栄養とエネルギーで生きていければ問題ないと思ってる人

・とにかく時間が欲しい人

これら4点かなと思います。
全てを満たしている必要はありません。

いずれかに当てはまればできる可能性があるとおもいます。
1食にかける時間、1日にご飯にかける時間は確実に減るので、時間が欲しい方は試してみても良いかも。

いろんなものを食べたい!という方には向いていません。

最後に

私は別の記事などで何度も言っていることですが、

3食玄米味噌汁オンリー生活ではなく、玄米味噌汁をベースにした食生活をお勧めします。

なぜかというと、総摂取カロリーが少なすぎて体重の危機を迎える可能性があるからです。

体重なんてって思う人もいるし、むしろ大歓迎!って人もいるかもしれませんが、摂取カロリーが少ないということは

→摂取カロリーに合わせた体重になる
→脂肪や筋肉が減る。
→見た目が貧相になる。

これ、大丈夫だと思いますか?

私は思いません。実際に経験したので。
なので、玄米味噌汁生活をベースに食べ物を乗せていく考え方で生活した方が良いと思います。

個人的にはこの生活は悪いものではないと思うので、実践するのも一興だと思います。
もしやってみたいという方は参考にしてみてくださいね!

ではまた次回〜。

実際にコスパはどれくらいなの?と気になる方はこちらをどうぞ!
著者の購入している食材から、1食あたりのコストを計算しています。

コメント