マイプロテインにクレームを入れたら反応が速すぎた。

スポンサーリンク
プロテイン

クレーム対応って重要だと思いませんか?

私は何より反応速度だと思っています。

返す速さによって顧客がメーカーに対して抱く心証は天と地だと思います。

今回、マイプロテインで購入した商品に不備があり、クレームを入れました。
そのときのマイプロテインの反応が早すぎたので、その内容を記事にしました。

反応は早いけど、それでいいのか?って思うところもありますが、大量生産品に対してはそういう対応も仕方がないのかなと思う部分もあります。

スポンサーリンク

届いた時に粉末がこぼれていた

今回、なぜクレームを送ったのかというと、届いた時に箱を開けると粉末が箱の中に出ている状態でした。

購入したものは下の画像のものを購入しました。

梱包状態はこのような感じでした。
ダンボールの底にマルトデキストリンが横になって置かれ、その上にプロテインが置かれていました。

商品を触っているとベタベタしていました。
なんでだろう思って中をみると、ダンボール内や商品に白い粉末が付着していました。

白い粉末は、購入した商品の中ではマルトデキストリンだけです。
マルトデキストリンを確認すると、口が開いていました。
口は圧着していると思うのですが、圧着漏れ、損ないがあったりするんですねぇ。

ダンボール内はこのような状態になっていました。
マルトデキストリンの粉末が固着していたので、こぼれてから長い時間が経過していたことが推察されます。

商品に問題があってもあまり問題視しない自分ですが、今回の件は自分の体に入るものなので、クレームを入れました。
できれば交換してくれないか?と

そんな問い合わせを8月11日に送ったところ、このような返信が来ました。

代品発送するということでした。
交換じゃないのかぁ・・・。まぁいいのかな。

13日に、12日に代品が発送されたというメールが届きました。
早い。

そして待つこと数日、16日には不在連絡票が入っていました。

え、シンガポール???

最初はシンガポールから発送するようなもの頼んでないけどなぁと思っていました。
受け取ると、マイプロテインからということがわかりました。

シンガポールにも拠点があるのかな?
そこから全部送ればいいのになぁというツッコミはなしかな。

箱の中をみると、クレームに対する対応をちゃんとしたのかな?と思えるような緩衝材の紙がはいっていました。

ちゃっちぃ・・・

根本的な解決になっていないような気もしますが、破れなければ別に問題ない派なんでまぁ良いでしょう。

最後に

今回、クレームを入れてから約5日で代品が到着しました。
クレーム対応品なので速さが求められるということが感じられる内容でした。

マイプロテインのような生産量や売り上げが大きい会社は、クレームに対して一件一件真面目に対応していたら時間も労力も割りが合わないでしょう。

とりあえず代品発送というのは非常によくわかるのですが、その速さは海外メーカーとは思えないほど速く、好感が持てました。

製品に不具合があった時の参考にどうぞ。
マイプロテインへ問い合わせ、クレームの送り方を知っておこう。

ではまた次回〜。

コメント