Googleスプレッドシートで家計簿を始めよう。

スポンサーリンク

こんばんは、Tokuです。

皆さん家計簿はどのようにつけていますか?
紙で管理?アプリで管理?それとも頭の中でしょうか?

今回、Googleスプレッドシートで家計簿の管理を始めました。
その理由と管理方法を記載しました

スポンサーリンク

なぜ家計簿をつけ始めたのか?

今の今まで家計簿をつけたことがありませんでした。
なぜつけ始めたのかというと、支出の管理が大雑把すぎて、
自分が何にどれくらい使っているのか知ってみたいという思いからでした。

今までの支出入の管理方法は、
一人暮らしを初めてから次のように管理をしていました。

①月にいくら使うか金額を決める。
②週にいくら食費に使うか決める。
③銀行の支出で月毎管理(第1口座)。基本クレカ決済
④月に使う金額のみ、第2口座で管理。

2015年~2017年4月までは週1万円、内食費は3000円で生活してました。

2017年4月以降は週1.2万、内食費は3000円で生活しています。

こんな感じで第1口座が月毎に+になっていればいいなという感じでした。
引っ越し前までは一人暮らし+寮生活ということもあって、基本は+収支でした。

このような形だったので、家計簿を付ける習慣を持たなかったのです。

家計簿はGoogleスプレッドシートを使おう。

家計簿はGoogleスプレッドシートを使っています。
アプリでつけるという選択肢もあったのですが、
メリット・デメリット考えた上で、スプレッドシートになりました。

家計簿アプリのメリット・デメリット

メリット

家計簿を作成する能力に特化している。
レシートからも家計簿をつけれる。
アプリが沢山あるため選択肢が多い。

デメリット

アプリ単体での管理しか出来ない。
選択肢が多いため、自分にあったものを探さなければならない。

Googleスプレッドシートのメリット・デメリット

メリット

スマホ、PC双方向から操作が可能。
自由度が高いため、自分の思う通りに家計簿をつけれる。

デメリット

自分で家計簿のシートを作らなければならない。

家ではPCをメインに使うため、PCでも使えるスプレッドシートのほうに軍配が上がりました。
外でもスマホでぱぱっと入力できるので、結構使い勝手良いと思っています。

家計簿はどんな感じに使ってる?

こんな感じで使うようにしました。
飲み会・外食費用を食費と一緒にしようか迷ったのですが、
別にしています。

このスプレッドシート、いろんなサイトのもの参考にさせていただきながら作りました。

セルに自動計算設定してるんで、
日毎に買った金額入れるだけになって、使うのは結構楽。

同じ日にたくさん買い物しても、=を使って+していけば簡単に足し算できます。

あと月ごとに使用する金額を下げました。
週8000円で設定しています。しばらくしたら再検討かな。
玄米とか買うので、月のうちどこかはマイナスになってしまうのですが、
トータルではプラスになると考えています。

最後に

こんな感じでテキトーに家計簿つけていきまっす。
今までやったことなかったから、ちょっと楽しいです^^

ではまた次回~。

コメント